年齢と共に不足する肌の潤いケアにおすすめの成分

女性は年齢と共に様々な皮膚のトラブルを実感しやすいといいます。若い時にはケアしなくても艶やハリに満ち溢れていたお肌も、年齢を重ねるごとにシミやシワが目立ち乾燥しがちになります。このような年齢別のスキンケアで最も肝心なのは皮膚に潤いを与えることだといいます。数あるエイジング化粧品の中でも、瑞々しい素肌を保つのにおすすめの成分がいくつかあります。エイジング化粧品の中でも常に高い人気を誇るのが、コラーゲンやヒアルロン酸などを配合したものです。コラーゲンやヒアルロン酸は保水力が高いことで知られています。

その高い保水力で皮膚の水分を逃がさずに閉じ込める作用があるので保湿に良いとされています。また近年最強の保湿効果といわれているのがセラミドです。セラミドはもともと人間の体内に存在する脂質です。皮膚の角質層にまで潤いを行き渡らせるので、皮膚の内側から瑞々しい弾力を実感できるといいます。セラミドを皮膚に浸透させると低下しがちなお肌のバリア機能を高めるので、乾燥などのトラブルを改善し水分バランスの整った状態に導くといいます。またこれらの美容成分は加齢と共に不足していく為、積極的に外側から補うことを意識することが重要なポイントです。

若々しさを作るサプリ