アトピーの悩みを持つ方の入浴剤選び

肌の乾燥しやすいアトピーの方にとって、入浴は肌の状態を左右する重要なポイントの一つです。
現在さまざまな効果をうたう入浴剤が販売され、そのどれが自分の肌に合うか、肌に良いかが悩みの種だという方もいるのではないでしょうか。
乾燥しやすいアトピーの方は保湿効果に注目しがちですが、注意すべきは水道水に含まれる塩素です。
水道水には消毒剤として使われる塩素が含まれており、これがアトピーを悪化させている原因である場合もあります。
なので、人によっては塩素を除去でアトピーのが大幅に改善がされる事もあります。
劇的に改善はしないまでも、塩素を除去することで掻き毟りの傷がしみるのをやわらげ、お風呂上り後の肌の乾燥もやわらげる効果が有りますので、ぜひとも除塩素に注目してください。
選び方としては、そもそも除塩素、塩素中和を目的としたものがあるのでそれを使うのが最も簡単な方法でしょう。
たいていは他のものと併用できるので、すでにお気に入りの入浴剤がある方も入浴時に両方使うことができます。
反対に注意する入浴剤は、体を温める効果のあるもの。
もちろん温まりたいというのも入浴目的の一つではありますが、体が温まると痒みを引き起こしますので、温めすぎには気をつけてください。

アトピー原因